【第7回 特定非営利法人那須フロンティアフォーラム/障害の枠を超えて】 は終了致しました。
フォーラムを終えて(報告ページ)はこちらをご覧下さい。

 
 「トラウマ」とは一般的には、自然災害や犯罪によって生じるこころの傷という意味合いで認識されていますが、 田中先生はトラウマを広義にとらえ日常的な出来事、例えば「お前はバカだな」といった些細な言葉によって 子供の自尊心が傷つけられることもトラウマと捉えています。 幼い子どもは親の言うことは絶対であると考えがちなので、親が不用意に言った言葉を文字通りに受け止め傷ついて しまうことがしばしばあります。また、自尊心を傷つけられた経験を持つ大人は知らず知らずのうちに同じことを 自分の子どもに行っていることがあります。
 現在、社会的問題となっている「いじめ」、「不登校」、「家庭内暴力」などは子どもたちの問題としてのみではなく 子どもを取り巻く大人のトラウマが解消されていないために起きてくる問題ともいえます。
 より良い子育てとはどんなものなのか・・・。皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

開会挨拶・・・・・・・・・・・・・・・・・・13:00〜13:10
NPO法人那須フロンティア理事長 荻原喜茂氏
那須塩原市市長 栗川仁氏

講演・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・13:10〜14:00
「家族が抱える問題がつくり出す子供のトラウマ」
講師:田中万里子さん

休憩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・14:00〜14:15

意見交換・・・・・・・・・・・・・・・・・・14:15〜15:15
「トラウマが私たちの人生にどのような影響を与えるのか」
出演者:田中万里子さん コーディネーター:的場政樹氏

閉会挨拶・・・・・・・・・・・・・・・・・・15:15〜15:20


講師:田中 万里子さん
サンフランシスコ州立大学名誉教授
POMR Inner Core 代表取締役社長(http://www.pomrinnercore.com/
八戸大学客員教授
東京生まれ、1958年にアメリカに高校留学をきっかけに、国際的な仕事をする夢をもつ。
1962年に、East Asia Seminarに参加したことから香港の難民問題と取り組む。1964年ハワイ大学のEast West Centerの奨学生となり、 ソーシャルワークの修士を得る。以後、サンフランシスコ市の社会福祉局で、児童虐待、ネグレクトの問題と取り組む。勤務を続ける 傍ら、児童虐待のために措置されたこどもたちの家庭復帰を短期に図るパイロットプログラムに携わる。
1983年、心理学博士習得。1984年、サンフランシスコ州立大学カウンセリング学科に教授としてむかえられ、カウンセラーの養成に あたる。また、カミングス博士と訪日し、日本の精神衛生に携わる専門家と福祉関係者のトレーニングにあたってきた。 大学においては常に現場でつかえるセラピー、また人を癒すことができるセラピーをめざし、1999年にPOMR(Process Oriented Memory Resolution) を独自に開発。POMRの臨床活動とトレーニングに従事するためにサンフランシスコ州立大学を早期に退官。
2004年3月にPOMRライフデザイン研究所の所長に就任、2005年9月に辞任。2004年の4月にはPOMR Life Design, Inc.をアメリカで設立、社長に就任。 2006年1月に社名をPOMR Inner Coreに変更し現在に至る。

≪運営主体≫
特定非営利活動法人那須フロンティア
那須塩原市宮町2-14 TEL. 0287-63-7777 E-MIAL. frontier@io.ocn.ne.jp URL. http://www.nasu-f.com/
 


Copyright © NASU FRONTIER All rights reserved.